であい.COM で 出会い 新発見
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング
友達を誘う
ようこそ! ゲストさんトップメニュー >> ようちゃんさんの日記(FPUKA693)2002年6月30日
新規メンバー登録 - ID/パスワード再送 - 設定変更 - ログイン

メンバー登録

集まるかぁ〜れんだー
  (新着:)
「であい.COM」で出会える秘密
1.ユーザ登録とログイン
2.プロフィールの登録
3.理想の相手をサーチ
4.メッセージを送ろう!
「であい.COM」でよくある質問
◆ご利用について
◆登録の疑問・質問
◆使い方の疑問・質問
◆設定の変更,解除
◆リンク,取材等


であいニュースで新着出会い情報をGET!であいニュース
登録はこちら


iモード,SoftBank,
EZweb,Lモード,
ASTEL,AirH"PHONE,
WindowsCE,
PLAYSTATION3, PSP,
NINTENDO DS/Lite対応
集まるかぁ〜れんだー情報
架空請求に注意!!であい.COMは無料サービスです.利用料の請求等は一切行っておりません.身に覚えの無い請求には一切応じないでください
「であい.COM」は日記を軸としたコミュニティーサービスです。必ず規約を遵守してご利用ください
[日記をつける]


ここをクリック
ようちゃん(♀)☆☆■@恋人(異性)(75歳)石川.金沢市近辺在住/勤務・会社員
 携帯メールの人はごめんなさい!基本的にパソコンメールの人と纏まった内容の会話をしてみたいですねー。質問攻めとか尻切れトンボのメモメールは不要です。日記も有るのでよく読んでからにしてね♪なるたけ返信はします。
[アクセス 06/21]
日記(全部で1083日分)RSSRSS2.0ATOMOPML
次の2件>
■2002/06/30(日)
1960年代半ばでニホンから乞食はいなくなった・;・;・勿論例外的存在はあるでしょうが..日本の1960年代は社会学的にも非常に興味深い時期である.プロのコールガールと乞食の区別が曖昧になりヒッピーと乞食の区別が曖昧になった‥乞食に関しては世界的なヒッピー文化の流入と経済の高度成長が同時に起った事が原因でしょう.その「結果所謂乞食が姿を消した分けですが,その時非常に象徴的とも言える現実が起きました‥東大卒の「乞食が出た‥雑誌にも取り上げられたーー乞食に遂に学歴が必要になった‥そして~~・::其れを最後にして乞食では無くてホームレスの時代に入った…ホームレスとはどのような人種なのか判らなかった!彼らは不況や,社会の歪みが生み出した社会的な弱者で有るだけでなく.家族を捨てた人々で有り現代社会の全く新しい{狩猟採集民タイプ}で有る彼らは社会から阻害されつつ自らも社会を阻害すると言う両面を持った存在で社会が「」と考える物を採集してそれで暮らす…彼らの営為は石器時代の人々が自然界で狩猟採集を行った原始の営みと重なっており生態史的には生産社会から狩猟採集社会への復帰現象に思える‥言うまでも無いが生産社会はを出し.狩猟採取社会は「」を出さない!生産社会がはがをだし,狩猟採集社会はを出さない!彼らが「を」採集する存在で有る事は極めて暗示的で有る‥ホームレスはただ貧しいのではなく「文明を捉えなおす者」であり,「神の使徒」である可能性が合って其処が乞食と全く違う‥
■2002/06/04(火)
読み書き能力を鍛えると頭が良く成るのだろうか?>と聞かれたら人は何と答えるのだろうか?良く度忘れか?老化か?物忘れが酷くなったとか?‥中高年が増加してるから,殊のほか関心が高いらしい!「残る記憶」と「消える記憶」の2通り有ると考えると事態は深刻にならないのでは…若い時の記憶が残り,比較的当たらし最近の記憶が零れ落ちるのは何事にも感じやすく,深い感動と言う情感を伴う行為に関する記憶だから何時までも残るだろうし,感動は必ず記録してるので,記憶が整理され鮮やかに甦る用に脳の中に保存されてるのでは~~と考える..ところで言語的記憶は忘れやすいが絵画的記憶は鮮明である.人の名前は思い出さなくても,目にした光景は何時までも目に焼き付いてる..遠い子供時代の,一緒に遊んだ仲間,楽しい運動会,遠足,や学芸会,給食の日々の光景は際限無く目にアリアリと浮かぶ‥絵画的記憶が人間の脳では情報量が画像は大きい容量であるーーと言う事は通用しない!==画像が一番人間の脳では負荷が少ないから目に映る風景が一瞬に甦る(感情を伴って来る)ところが言語は収納するにも取り出すにも時間が掛かる..10年前の映画の」ストリーが思い出せないのは,ストーリが時間的負荷を抱えて居るからである..そこで漫画式の数コマのイメージにして記憶して行くのだが人名や地名などの固有名詞の詳細が記憶に残らない!子供の頃に覚えた水泳,自転車,スキーなどは決して忘れない!記憶が視床下部や小脳,運動連合野などに階層的に繋がってるから忘れにくい..絵画的思考も脳を占める視覚中枢のウエイトが大きいためバックアップが万全なのだろう!‥年齢を取り目や耳が衰えても読み書き能力が衰えないのは言語中枢を担当するウエルニッケ中枢が新しい細胞で未だ進化の途中である事を示して居る..発生学的に新しい言語中枢は未発達の部分の余白スペースが有り,此処を学習や鍛錬で鍛えることにより強化出来るそうです‥他の器官は過剰に使うと疲労する‥ところが発展途上に有る言語中枢だけは「使えば使う程良く成る」と言う実に不思議な性質が有る..「読み書き」に関心の無い人は比較的に早く老け込む‥物事に感動しなくなり,加齢と共に知識欲や性欲も衰える!一方作家や芸術家などが「老いて益々盛ん」になるのは言語中枢が神経突起を作り出す能力が特に高く,この時に汎用化作用により脳全体が若返る空である.口では上手く言えないのに,手紙や論文では思ってる以上の事が書けてしまう経験って無いだろうか?--言語中枢が活発になると生命脳も吊られて元気になる.--感動を思い起さねば文章は書けないし,人にも喋れない!エロ爺や癇癪爺やお節介爺は大抵集中力や決断力,洞察力に優れており頭の回転も速いようだ‥人類が急速に進歩を遂げたのは,この言語中枢が攻撃力を出す,扁桃核や記憶の宝庫の海馬,行動力の源泉の側座核,大脳辺縁系に有る生命力有る古い脳の繋がってるからだと言われて居る..言語中枢は鍛える事が出来る!--扁桃核などの古い生命脳は直接鍛えることは出来無い..鍛えようとすると余白が無い..(古い時代に作られたので目一杯発達成長してるから‥)かえってトレーニングで傷つけてしまう..元気が無くなれば,言葉で慰めて無意味で古い生命脳には「書を捨てよ,会話は止めて外へ出よう!」がベターだ.疲れるのは社会適応力では無く生命力だから,温泉,釣り,山歩きでノンビリさす..苛立つ時は反対に言語中枢が生命脳の活力に押されてるからでこう言う時は静かに書を読み美術館を廻り加熱気味の脳を冷やして周りを見て又は自己の内面へ入り込み心の中を書いてみるのが若返りの元だと思う・
次の2件>



ユーザーピックアップ
チョコさん□■茨城西限定でメル友募集でーす。誰か遊ぼう。
ととちゃさん□■彼氏募集中
ウランさん☆☆□■日記友達できたら良いなぁ(^O^) 楽しい日記読むのだ〜い好き(*^_^*)
雪の結晶さん■よろしくー
まいさん■よろしくね^^

[PR]
日記系.jp

by
Cyberz Inc.

メニューに戻る

[ 利用規約 | 管理人日記 | ご質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更/解除 | 広告のご案内 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformMITERUVCastEngine
Copyright(c) 1999-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
であい.COM登録商標」はサイバーズ株式会社が提供しています

X-Banners by Cyberz Inc.
X-BannersX-Banners
RSS RSS2.0 ATOM OPML