であい.COM で 出会い 新発見
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング
友達を誘う
ようこそ! ゲストさんトップメニュー >> ようちゃんさんの日記(FPUKA693)2002年12月16日
新規メンバー登録 - ID/パスワード再送 - 設定変更 - ログイン

メンバー登録

集まるかぁ〜れんだー
  (新着:)
「であい.COM」で出会える秘密
1.ユーザ登録とログイン
2.プロフィールの登録
3.理想の相手をサーチ
4.メッセージを送ろう!
「であい.COM」でよくある質問
◆ご利用について
◆登録の疑問・質問
◆使い方の疑問・質問
◆設定の変更,解除
◆リンク,取材等


であいニュースで新着出会い情報をGET!であいニュース
登録はこちら


iモード,SoftBank,
EZweb,Lモード,
ASTEL,AirH"PHONE,
WindowsCE,
PLAYSTATION3, PSP,
NINTENDO DS/Lite対応
集まるかぁ〜れんだー情報
架空請求に注意!!であい.COMは無料サービスです.利用料の請求等は一切行っておりません.身に覚えの無い請求には一切応じないでください
「であい.COM」は日記を軸としたコミュニティーサービスです。必ず規約を遵守してご利用ください
[日記をつける]


ここをクリック
ようちゃん(♀)☆☆■@恋人(異性)(75歳)石川.金沢市近辺在住/勤務・会社員
 携帯メールの人はごめんなさい!基本的にパソコンメールの人と纏まった内容の会話をしてみたいですねー。質問攻めとか尻切れトンボのメモメールは不要です。日記も有るのでよく読んでからにしてね♪なるたけ返信はします。
[アクセス 06/21]
日記(全部で1083日分)RSSRSS2.0ATOMOPML
次の2件>
■2002/12/16(月)
この頃やたらと,食べ物番組が数多い気がするけど‥?食欲と性欲は人間の2大本能だから中高年が主流の現代では,ラーメン&スパゲッティも通り越して一気に和風に飛んだのか?「讃岐うどん道場」「蕎麦道場」の特集テレビや観光ツアーがやたら眼に着きます.うどんは中力粉を塩水を入れて足でひたすら踏みつけて7回()後寝かせて麺を伸ばして切る.1,5倍に茹でると増えるから4mm幅で切る.蕎麦は香りで勝負.うどんはプッツン,プッツンの喉越しの快感と白い肌のツルツル感覚.蕎麦とわさびの味.うどんと唐辛子の味.此れは香辛料の好みなのかしら?唐辛子の「カプサイチン」の体の温度を新陳代謝を促進して温める(脂肪の燃焼を早める)働きから推察してうどんは冬場の食品.蕎麦はわさびの新緑の色と蕎麦の香り,わさびの芳香から春から晩秋の味わいと思う.ラーメンも冬場,スパゲッティは春から晩秋までと思います.普通は日本の食事は四季が反映されていて,食材が季節に支配されていた.此れが冷凍や缶詰めや温室栽培や輸入で全く季節を意識しなくなり,一年中キューリ&ナスビ&トマトは有る.野菜がそうなら果物も同じで真冬でもメロン&イチゴは常識.しかし,茶懐石の世界では全くこう言う日常生活感覚では通じないし,俳句も和歌も季節を読み込むので時代錯誤になる.普通のケの生活と祭りのハレとが混在していて,区別が付かない摩訶不思議な現象が現代のようです.男女の衣服も意識もボーダレスで垣根が消えて混在してて,此れは余程頭脳が覚醒していないと時代に飲み込まれる気がします.食べ物も人気は麺類でスルスルと入り易い噛まないで咀嚼の必要の無い安易な食品が主流と言うのも気になります.全て食べ物も人の生き方も密接に繋がっているとしたら??何か不気味に思います.
■2002/11/11(月)
やっと長編の外国文学「テオの旅」上,下2巻カトリーヌ・クレイマン著2002年3月発行(日本放送出版協会)本書はパリに住むテオと言う14歳の少年が原因不明の血液の病にかかり,父方の叔母で金持ちの未亡人で世界中を旅行して友人の多い彼女が半年の期間をかけて世界各地の宗教を巡り歩き神秘的な体験を重ねてなはら次第に病から癒え,遂に自分の出生の秘密を突き止めると言う物語です.作者は1939年生まれソルボンヌ大學教授で彼女は哲学の教鞭をとっていた.文化人類学や精神分析も得意とする彼女が実際に訪れて研究していた,ユダヤ教,キリスト教,イスラム教の聖地エルサレムから旅は始まり,ついでエジプトの古代太陽信仰,ピラミッド,古代旧約聖書時代のモーゼの業績を経てインドのベナレスのヒンドウー教とインドのイスラム教の世界,小乗,大乗仏教,そして日本の神道,茶道,禅,仏教を東京,京都,インドネシアのイスラム教ロシアのロシア正教,赤い共産主義,中国の道教,儒教,毛共産主義,ギリシャ正教,セネガルのイスラム教エチオピアのキリスト教スペインのイスラム教ローマのカソッリク協会(世界の宗教の全体)が見通せれる本です.平易な文章で判り易い解説書だと思いました.昨年NHKで放映されていたのでドキュメンタリー番組でコレラの国の宗教施設を写し,紀行文形式で纏まっていました.本のさわり程度の解説案内で宗教と言う奥行きの有るテーマーには専門的に勉強,研究してる人間には当たり前過ぎて物足りない内容だと思います,長い文章は仕方が有りませんが公平に紹介してるので…歯がゆい感じがします.唯一神教の世界と多神教や全く何も画像,彫像も無く,祝詞で進行する神道まで…階級や組織化されると問題が起きるのも文化の差異でしょう.
次の2件>



ユーザーピックアップ
ふーがちさん■夢のある方アクセス待ってまーす
美奈子さん☆☆□■
紫の上さん■幸せになりますように…
ユキユキさん■寒いから誰かとヌクヌクしたいなあ(^.^)
さん☆☆□■たくましい方とメル友になれたら嬉しいなぁー!ちなみに私40代のポッテリ型でーす。

[PR]
CONOE.net

by
Cyberz Inc.

メニューに戻る

[ 利用規約 | 管理人日記 | ご質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更/解除 | 広告のご案内 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformMITERUVCastEngine
Copyright(c) 1999-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
であい.COM登録商標」はサイバーズ株式会社が提供しています

X-Banners by Cyberz Inc.
X-BannersX-Banners
RSS RSS2.0 ATOM OPML